夏にお勧めのドリンク3種

梅雨明けした割にはカラッと晴れず、曇り空の日が多いような

今年の夏。

それでも暑いには変わりなく、アーユルヴェーダで言うところの

ピッタ体質の私には、気温よりも湿度の高さが耐えがたい毎日です。

 

でも冷房は苦手。足元ばかり冷えて、身体の上下の温度差が拡がり

ツラくなるばかり。汗の内攻も怖いですしね。

そこで扇風機の弱風に当たりながら、こんな飲み物を楽しんでいます。

  

1.はちみつ水

 

はちみつ入りのスポーツドリンクのような飲み物を作って、

冷蔵庫に常備しています。大汗をかいた身体には文字通り

沁みこむ美味しさ!30度超えの真夏にイチ押しです。

 

基本レシピは

・水 500ml

・はちみつ   40グラム

・塩      小さじ4分の1杯

・アスコルビン酸 小さじ4分の1~2分の1杯

 

 

これらをペットボトルに順に入れて良く振るだけの手軽さです。

ビタミンCの粉末であるアスコルビン酸は薬局で売っています。

塩は天然の海塩、蜂蜜は出来るだけ非加熱のものがお勧め。

個人的にはアスコルビン酸を上記の3倍位入れた、酸っぱいのが

好きですが、そこはお好みでどうぞ。

 

2.コリアンダー水

 

適量のコリアンダーの種を水に入れておくだけ、と作り方も超簡単。

うっすらと水に色がうつったら完成です。生葉のようなクセもなく、

爽やかで飲みやすいですよ。からだがクールダウンするのを実感できる

優れもの。コチラも冷たくしてどうぞ。

 

3.梅シロップ+ワインビネガー

 

相方の鴨下曰く、「酢とレモンはぜんぜん違う。夏は酢!」

そこで梅の実を砂糖漬けにしたシロップに赤ワインビネガーを少々

入れて、炭酸水で割って飲んでいます。確かに酢の効果で疲労の

回復が早い気がします。

 

 

確か、去年も同じようなことを書いたような・・・

でもね、アルコールのように暑くならない、これらのドリンクを

冷蔵庫に入れておくと本当に重宝しますよ。ご参考まで。