セルフ・メンテナンス基礎講座へようこそ

ご依頼のあったグループに、3月からレッスンをしています。
「年齢的(60代女性)に筋肉の衰えが気になる。ヨガでは改善できなかった
のだが、何か他に手はないだろうか」というお尋ねがきっかけでした。 

 

アトリエどみのが筋肉運動を提案したり、指導することは基本的にありません。
なぜなら歪んだままの骨格に筋肉運動をすれば、改善どころか悪化の可能性も
否めないからです。ですから、土台となる骨格を整えてから、個々のリクエストに
沿ったレッスンを展開するようにしています。自分でケアできる方法を覚えて
いただけるよう、全5回のセルフ・メンテナンス基礎講座ということで開始しました。
人数は毎回5、6名。

どみのは初めての方ばかりなので、最初の3回は骨盤と股関節にフォーカスした
フェルデンクライス・メソッドのレッスンと、人体骨格模型で説明しながらのムーヴ
メント&ペアワークを、約半々で行いました。ご感想やその後の変化などを後日
伺っているうちに、「足」「歩く」という隠れたテーマが明らかになったので、当初の
プランを変更。4回目はフェルデンクライスは無しにして、時間内の全てを足に
特化したレッスンにしました。

 

 

プロのアスリートやダンサーなど日頃足を酷使している人たちが、実は足の
構造やからだの他の部分との繋がりに無頓着だったり、ケアが不十分だったり
していることは結構多いのです。このグループからも「自分の足をこんな風に
触ったことは今までなかった」「足底のアーチがあると、こんなに背中が真っすぐで
立ちやすくなるなんて!」といった驚きの声が次々に上がり、内転筋やお尻への
影響に気づいた方たちもいました。新たな発見に、皆さんの目がキラキラ!
とっても楽しそうなご様子に、こちらも嬉しくなりました。

骨格や筋肉の構造や繋がりなど、ちょっとしたことを知っているだけでも、身体に
対する意識や扱いが随分変わります。そういった知識を生かして自分のセルフ・
メンテナンスをしたり、家族やお友達にも何かしてあげられるようになって欲しい。
今回のグループレッスンをお受けしたことで、「アトリエどみののセルフ・メンテ
ナンス基礎講座*」の骨子ができました。ご興味のある方は、ご希望のテーマと
人数を明記の上でご連絡ください。

 *この基礎講座は個人または少人数レッスン(3名まで)で、5回から7回で
  行われるボトムアップの内容とほぼ同じ。グループレッスンで出来るのは
  ココまでです。この後は各々の日常の中で身体とのつき合い方を学び
  ながら、自分仕様のセルフ・メンテナンスの方法を作りあげてもらいたい
  のです。そしてその先に、個人的な問題や興味にフォーカスしたレッスンが
  必要になった場合には、個人または少人数で受講していただくことになります。