近況報告をかねて

おひさしぶりです。皆さま、お変わりないですか?

 

私たちは約5年前から、それぞれの親の介護や法事などで先の予定のたたない
日々を過ごしています。他の親族に比べて時間の自由がきく立場だと思われて
いるし、からだ相手の仕事をしているので、あてにされることが多いのです
(男兄弟なしの長女だし、年齢的にも仕方ないのかな)。
 この傾向はまだ続きそうな気配が濃厚。ですから春になったら新しいグループ
レッスンを始めたいという希望はあるものの、「家族の不測の事態に対応できなく
なったら?」との不安が去らず、定期レッスンを決められずにいます。
せっかく設定しながら、こちらの都合でのキャンセルだけはしたくないので・・・。

ということで、現在は長く続けて来てくださっている方たちの個人レッスンが
中心です。そして大方の皆さんのレッスン時間が平日の日中という体制に、
今やすっかり慣れてしまいました(特に還暦を過ぎた鴨下が)。
いずれにしても、日常の生活の中で声やからだが疲弊した方たちにゆったりと
したペースでレッスンをしていただきたいので、慌ただしい夕方以降のレッスンは
基本的に止めました。
 
そこで、お仕事の後や週末しか時間が取れないけれどレッスンを希望される方が
検討しやすいよう、土・日・祭日のレッスン可能日を載せておこう、ということで
今回のお知らせとなりました。あまり先のことは決められませんが、今のところ

   3月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)の各日の
    ①14時~と、 ②15時30分~の2つの時間帯が
   ご予約可能です。平日に関しては、お問合せください。

仕事は減ったけれど良かった事もあります。それはグループレッスンが
無くなって空いた土日・祭日の催しに参加できるようになった事。
そして、(仕事にも関連ありの)楽しめるライフワークのようなものが
見つかりました。いずれお披露目できる日がありそうです、こうご期待。

また様々なメソッドの研究から生まれた、どみのなりの位置づけ・解釈で声や
からだのバージョンアップをはかっています。これらは、いずれレッスンに
反映されていく予定です。
 
トマティス博士から引き継いだ貴重な遺産は、個人レッスンの受講生で準備が
整ったと判断できた方に、「耳の調律」として教えています。「1からグループで
教える」というのは私たちのスタイルでは難しいので、無理なくからだの理解力に
合わせた個人レッスンというカタチでの伝授が、やはり最適です。でも本当は
「耳の調律」はまったく1人ではなく、他の人たちの耳という有効な存在がある
2~3人のレッスンの方がより良いので、この点は今後の課題でもあります。

最近ご無沙汰の皆様には半隠居状態のように見えるかもしれませんが、
アトリエどみのはマイペースで公私ともに活動しています。
ご心配なく、元気ですよ~♪